• 西里藍

「うちなー健康企業会」をご存じですか?


昨日7月14日(木)に、弊社も参加している「うちなー健康企業会」の第1回定例会が開催されました。

今回は新たに発足したばかりのこの団体についてご紹介することで、沖縄県内の健康経営のムーブメントを感じていただければと思います。


1.うちなー健康企業会とは?

県内の健康経営に取り組む企業間の連携強化を目的に、今年の5月に発足した団体です。

協会けんぽ沖縄支部・沖縄県商工会議所連合会・アクサ生命保険株式会社の三者がオフィシャルパートナーとして主催しており、現在参加企業は55社、参加企業全体での社員数は約3,200名にのぼるとのことです。


発足にあたっては、県内の健康経営の質を向上させることで沖縄県民の健康で明るい未来へとつなげていきたい、沖縄県の長寿ブランドを復活させたいとの想いが基になっています。

業種や規模などの企業間の垣根を超え、事例共有や健康に関する情報提供を行っていく予定です。


2.企業会に入会すると・・

企業会の主な活動内容は年2回の定例会と、年1回の健康経営セミナーです。

入会することで次のような支援が受けられたり、きっかけをつかめるよう計画されています。

・健康経営の取組み事例の共有

・健康経営優良法人認定申請支援

・他社への健康経営普及活動

・新たなビジネスのきっかけ

・ヘルスリテラシーの向上

もちろん、これから健康経営をはじめたい・更に推進していきたいという企業様へのサポート体制もあります。


3.第1回定例会の様子

コロナの感染状況が悪化するなかでしたが、感染対策を行いながら対面での定例会が決行されました。

主催の皆様のごあいさつに加え、事務局である「株式会社沖縄ダイケン」様や、幹事事業所の「興南施設管理株式会社」様といった県内の健康経営の代表的な企業様からのメッセージと事例発表がありました。

来場した企業もそれぞれ事業所紹介を行い、健康経営を導入したきっかけや会社への想い、今後の展望について気持ちのこもったスピーチが続きました。

アクサ生命保険株式会社 沖縄支部 松田支社長のごあいさつ


また後半には「食の健康」についてのワークがあり、様々な企業の健康経営をサポートしている(一社)トータルウエルネスプロジェクトオキナワ様が試食を交えた健康的な食習慣について講演を行ってくれました。


「交流の時間」は特に設定されていませんでしたが、休憩時間に自然発生的に交流が生まれており、「健康経営」という共通項を持った企業同士お互いに距離が縮まりやすい雰囲気でした。

今後、担当者同士のより率直で実践的な情報交換が展開されると大きな意義を持つ企業団体になるのではと期待を持てるスタートだと感じました。



さて、今回は沖縄県内の健康経営企業に関する直近の動きをお知らせいたしました。

実は経済産業省が認定する「健康経営優良法人」において沖縄県は認定法人が全国最少です。

またご存じの方も多いですが、健康診断における有所見率も10年連続全国ワーストを記録しており、健康状態の改善は最重要課題のひとつです。


「うちなー健康企業会」の活動の充実や参加企業の増加が、働き盛り世代の健康維持・増進の追い風になるよう期待しています。


 

「うちなー健康企業会」の詳細、入会についてのお問い合わせ等は下記のPDFファイルをご覧ください。

うちなー健康企業会 入会のご案内
.
Download • 676KB

うちなー健康企業会 参加申込書
.
Download • 398KB

―――――

弊社では、定期的に健康経営セミナーを開催しています。

健康維持・増進の取り組みを継続するサポート例も紹介しています!

ご参加希望の方は、以下からお申し込みください。


【CSDコンサルタンツ健康経営セミナーお申し込み】

2022年7月21日(木) 開催予定のセミナーへのお申し込みはこちら


【「予防医療視点」の健康経営を推進する人材を育成します!】

実践健康経営指導士®アドバイザーコース 2022年沖縄講座


【その他、健康経営に関するお問合せ、ご相談はこちら

閲覧数:49回0件のコメント