top of page
  • 執筆者の写真新田繁睦

採択結果を受けて振り返ってほしいこと



昨日夕方に第6回事業再構築補助金の採択結果が発表されました。

6月末の締め切りにむけて多くの企業経営者の皆様、担当者の皆様が計画策定に汗を流し、結果を受けて喜びや悔しさがそれぞれあったかと思います。


私たちCSDコンサルタンツでも多くの企業に認定経営革新等支援機関としてお手伝いさせていただいたり、アドバイスさせていただきました。


結果を受けて、改めて振り返って頂きたいことについて整理して見ました。



●採択された企業の皆様

採択おめでとうございます!

この補助金がみなさんの事業を大きく後押ししてくれるようにするために


・事業計画を作成した時と事業環境の変化がないか確認しましょう!

・変化を踏まえて、新しい事業に見通しが立てれるか確認しましょう!

・そして、なんとしてでも成功させるという気持ちを持てるか確認しましょう!



●残念ながら不採択となった企業の皆様

本当に悔しい思いをされていると思います。

結果が事業を否定されるものではありません。補助事業の目的と自社の目的、計画で記載した内容や見通しについてうまく伝わらなかったかもしれません。


・まずは、事業再構築補助金の事務局にお電話をして、自社評価について確認しましょう!

・評価を踏まえて、事業目的を改めて確認しましょう!

・具体的に改善すべき項目を再検討し、修正しましょう!

・再度チャレンジし、なんとしてでもこの事業を成功させるという気持ちを持てるか確認しましょう!

・そして、期間は短いですが9月30日18時締め切りの7次公募に再度申請しましょう!


●そして最後に全ての企業の皆様

補助金は目的ではなく、手段です。

本当にこの補助金がないと事業を前に進められないのか改めて確認してみてください。

資金調達の手法や事業推進に向けた工夫は無限にあります。皆様の事業目的を後押しするものになっているか、改めて確認し、事業を前に進める最適な手段を選択してください。



私たちも、企業の皆さまの事業の推進、成功を全力でサポートいたします。


戦略・計画策定担当 新田繁睦


経営相談のお問い合わせはこちらから

閲覧数:93回0件のコメント

Comments


bottom of page