• aratacsdc

新事業を始める前には、必ずこれまでの事業を振り返ることが大事



経営者や幹部の皆様から相談を受ける際に、一見すると相反することのように捉えられることもありますが、これまでの事業について振り返りを促しています。

 ・どのような事業を展開してきたのか?

 ・顧客のニーズはどのように変化してきたのか?

 ・提供してきた商品・サービスの特徴は何か?

 ・どのような体制で取り組んできたのか?

などなど、徹底してヒヤリングを行います。


新規事業をする前に、既存事業のヒヤリングを徹底するのは、

新規事業で「自社の強みを最大限活かす」ためです。


全く経験ゼロのチャレンジよりも、


例えば新規事業に対して、

・生産設備が整っている

・関連した技術力がある

・これまでの事業で販路を持っている

・ターゲットになる市場に人的なネットワークがある

・常に関連した情報をアップデートしている


などなど、これまでの経験から活かせる強み、あるのとないのでは、大きな差があります。


強みを基軸にして戦略、計画を策定することで、新たな挑戦の壁を低くすることができます。つまり、新事業成功への確度を上げることになります。


新たな事業にチャレンジする際には、ぜひ立ち止まってこれまでの事業について振り返りを徹底しておこなってください。


しっかり自社の強み、弱みを確認し、

強みを活かし、弱みを克服するための戦略・計画を具体化していくことが、成功するための大切なプロセスです。


戦略・計画策定担当 新田繁睦



戦略・計画策定のご相談はこちらからお願いします。

https://www.csd-c.co.jp/keiei-soudan

閲覧数:31回0件のコメント