top of page
  • 執筆者の写真西里喜明

新年のご挨拶 ~2024年を展望~



 コロナ禍がほぼ終息して、久しぶりの穏やかな新年が開けた途端に能登半島の大地震が発生し、驚きと恐怖で元旦を過ごしていると、羽田空港で飛行機の接触事故が起き、さらに北九州市で商店街火災が発生し、非常に不穏な辰年のスタートとなってしまいました。

 大変な年明けとなってしまいましたが、被災に逢われた方々に謹んでお悔やみ・お見舞いを申し上げます。


 気を取り直して。まずは新年あけましておめでとうございます。

 今年は、甲辰年で、次のように言われております。

 「春の日差しが、あまねく成長を助く年」

 2024年甲辰は60年に一度のスタートの年と言われ、大きな変化が現れる年と言われております。変化の兆しはいろんなところで既に芽だしをしていると感じられますが、それをうまく取り入れて自分に・社会に良い変化を与えるには、自分自身明確な目標を持ち、日々精進していくことが必須です。

 今年一年が皆さんにとり、また社会にとっても実り多い一年となりますように祈念いたします。


株式会社CSDコンサルタンツ

代表取締役 西里 喜明

閲覧数:91回0件のコメント

Comentários


bottom of page